インプラント治療のことは西宮市 甲子園の和手歯科




 
 和手歯科では、波長特性の異なる最新鋭の歯科用高出力レーザー治療装置を3台装備し、様々な症例に幅広く対応できる様に体制を整えております。  レーザーは殺菌・止血効果があり、切開や凝固に必要な時間が短縮され治りが早いという利点があり、患者様への負担軽減になるかと考え、当院の診療のほとんどの治療に使用しております。
従来の切削用タービンと比べて歯を削る音や振動が少ないので歯の治療に対しての不安感や恐怖心といった患者様ストレスが大幅に減少されます。  治療によっては麻酔なしで治療できたり、歯肉への刺激が少ないため痛みが軽減されます。



①止血効果があり、出血しにくい
②治癒が早い
③痛みがほとんどない
④歯を削る音や振動が少ない
⑤殺菌効果がある


CO2炭酸ガスレーザー治療器

半導体レーザー治療器

Er:YAGレーザー
(エルビウムヤグレーザー)治療器




炭酸ガスレーザー
歯科治療でもっとも使用されているレーザーです。
エネルギーのほぼすべてが組織の表面で吸収される非透過性で、歯茎の切開・切除などに使用されます。周辺組織への負荷はほとんどありません。

半導体レーザー
組織への透過性が高いレーザーで、後述する「光線力学療法(PDT治療)」で使用されているのはこちらのタイプです。色素に吸収されやすいという特徴があり、歯茎の切開や止血、凝固、治癒促進などに用いられます。

Er:YAGレーザー
Er:YAGレーザー(エルビウムヤグレーザー)は水で患部を冷やしながら使用するため、水への吸収性が高く、組織表面にエネルギーが集中するため、安全性が高いレーザーです。歯肉だけでなく歯の表面にも効果的に作用します。歯周病治療では、歯石を歯根面から剥がし、プラークに含まれる細菌を死滅させるのに使われます。
歯周病治療において、高い有効性が認められているレーザー治療機器です。

 


細菌の炎症によってただれて汚れた歯周ポケットの粘膜を蒸発させて取り除く事が出来る上、殺菌作用もあるので歯周ポケットの中を徹底的に掃除が出来ます。通常、麻酔なしで治療ができ、同時に止血ができるため治療後の違和感がほとんどありません。細胞の活性化作用も働くので、歯茎の消炎と治癒のスピードが格段に早まります。
 


歯を残すため、細菌に侵された神経を取り除き、神経が通る管の中を殺菌する根管治療、細くデリケートでときには細かな枝分かれも多い根管を内部を隅々まで殺菌するにはレーザーの深達力と殺菌作用が大活躍、気泡が発生して根幹の中をしっかり洗浄し、根管の先まで確実に乾かして殺菌することが出来ます。通常、麻酔なしで治療ができ、根管病巣の消炎が早く治療後の違和感もおだやかです。




ほとんどの場合、自費になります。
小さな虫歯の治療などで健康保険での診療が認められている場合(Er:YAGレーザーでの小さな虫歯の除去と、歯茎を切開して行う歯周病の治療と歯石除去)もありますが、レーザーを使う治療のほとんどは自費治療になります。
レーザー治療費用:
600円(税込)